> カテゴリ
全体
未分類
> フォロー中のブログ
カテゴリ:未分類( 66 )
民主党新執行部 樽床伸二国対委員長 若手の信望厚く(産経新聞)
 渡部恒三元衆院副議長が「民主党七奉行」の一人に選んだ中堅の有望株。苦学して大阪大を卒業後、松下政経塾を経て平成5年に旧日本新党から初当選した。

 かつては、小沢一郎前幹事長と距離を置く「非小沢」系と目されていた。だが、17年の「郵政選挙」で落選後、小沢氏の支援を受けて21年に国政復帰した後は同氏との距離を縮めた。

 大阪弁で歯に衣(きぬ)着せぬ物言いをする親分肌で、面倒見の良さから若手の信望は厚い。党では国対委員長代理などを歴任しているが、全国的な知名度はまだまだ。党内で特定のグループに所属せず、代表選の出馬表明で世代交代をアピールした。仕立て服職人の家庭に育つ。50歳。

<参院選>輿石氏、幹事長代行外れる 「脱小沢人事」どう影響(毎日新聞)
混雑区間は有料継続も=高速道無料化で―前原国交相(時事通信)
参院選ネットで公開討論会 大阪JC、9予定者が動画も(産経新聞)
菅首相会見速報(9)参院選勝敗ラインは50議席 (産経新聞)
中畑氏、初街頭演説で「巨人監督の芽なくて政界へ」(スポーツ報知)
[PR]
by 3obaehx0uz | 2010-06-15 15:51
少子化問題に顔を背ける鳩山政権(産経新聞)
【河合雅司の「ちょっと待った!」】

 政府が平成22年版の「子ども・子育て白書」を閣議決定した。昨年までは通称として「少子化社会白書」と呼ばれていたものだ。特定の政策を扱った白書の呼び方を変更するというのは異例のことである。

 白書の構成も昨年までとは大きく異なる。1月にまとめた「子ども・子育てビジョン」の内容を冒頭で詳しく紹介し、昨年までトップで扱っていた出生率の下落状況など少子化の進行の実態は後ろに回した。

 名称変更は福島瑞穂少子化担当相(当時)の意向のようだが、政権が変わるたびに変わったのでは国民の利便性が損なわれる。毎年求めてきた人は、新しい白書が出されたのかと勘違いしかねない。

 ところで、なぜ名称を変更する必要があったのだろうか。内閣府は「『少子化だ』といって尻をたたくのではなく、子育てを社会全体で支えることで、結果的に少子化を克服するということを明確にした」と説明する。

 こうした発想は、白書にも貫かれている。冒頭で「これまで『少子化対策』として、さまざまな計画の策定や対策が講じられてきた。しかし、目に見える成果として実感できない」と批判し、「『少子化対策』から『子ども・子育て支援』へと視点を移す」としている。

 だが、こうした説明には論点のすり替えがあるのではないだろうか。「子育て支援」と「少子化対策」は重なる部分は多いが、全く違う問題であろう。

 「子育て支援」というのは文字通り、既に生まれた子供をいかに大事に成長させていくか。そのために社会全体としてどう手助けできるかということだ。これに対し、「少子化対策」は子供が生まれてこない現状をどうするか。つまり、子供を持ちたいという希望をかなえられないでいる人の阻害要因をどう解消するかということである。

 子供を大事に育てていくことが大変重要な問題であることは言うまでもない。だが、現在の日本は子供が生まれないことが深刻な問題となっている。いかに少子化を止めるかが問われているのだ。

 「たかが白書の名称で大騒ぎする必要もない」との声もあるだろうが、「少子化」の「子育て」へのすり替えは、鳩山政権に少子化がもたらす深刻な事態への危機感が欠如していることを端的に表しているともいえる。

 そもそも、鳩山由紀夫首相自身が「少子化」という言葉に否定的だ。1月29日に行われた少子化社会対策会議で鳩山首相は、「『少子化』という発想は上から目線だ。社会全体でいかに子育てを行うか、子供の育ちというものを政府がいかに支えるかということが、非常に大事だという発想で臨みたい。少子化社会対策会議という、この名称を変更したほうがいいのではないか」とあいさつしている。

 鳩山政権が最優先政策として取り組んだ「子ども手当」は、まさにこうした発想にのっとった子育て支援策である。少子化対策でないことは、内閣府の泉健太内閣府政務官が産経新聞のインタビューで、「われわれは基本的に人口政策という考え方は持たずにやっている」と語ったことからも明らかだ。民主党は出生数減少に歯止めをかけるための議論は行ってこなかったというのだ。

 なぜ、民主党は「少子化」という言葉を使いたがらないのだろうか。背景には、少子化対策というのは、戦前の「産めよ殖やせよ」につながるとのアレルギーがあるようだ。

 だが、ここにもまやかしがある。「少子化対策」は決して「産めよ殖やせよ」を意味しているわけではない。繰り返すが、少子化対策とは、子供が欲しくても持てない人の理想と現実のギャップを埋めることにほかならない。

 確かに、昔は少子化対策というと「政府が個人のプライバシーに踏み込むのはよくない」とタブー視されていた。だが、いまの時代に「お国のため」と言って子供を産む人はいないだろうし、国家が出産を強要できるはずもない。

 少子化対策が「産めよ殖やせよ」ではないということは、かなり理解されてきていた。鳩山政権の発想は、こうした流れを百八十度転換させようというものだ。議論が何年も逆戻りした印象だ。

 子供を持つのも、持たないのも国民の選択であることは言うまでもない。この点については、自民党政権も認識していたはずだ。鳩山首相のいう「少子化という発想は上からの目線」という発想自体が的はずれといえよう。

 「少子化」を「子育て」にすり替えることは、単なる言葉のあやの問題では終わらない。日本社会に取り返しのつかない打撃を与える可能性すらある。ここに大きな問題がある

 というのも、多くの専門家は、少子化の最大の要因を「未婚化・晩婚化」と指摘している。30〜34歳男性の未婚率は昭和50年の14・3%から、30年後の平成17年には47・1%に激増した。25〜29歳の女性は20・9%が59・0%に跳ね上がった。平均初婚年齢も年々高くなってきている。

 日本のような国では、結婚しないと子供が生まれにくい。むろん結婚は、出産と同様に個人の意思である。「結婚しない」のも選択肢の一つであるが、政府の調査では男女とも約9割がいずれ結婚したいと考えている。まさに未婚化・晩婚化は日本にとって大きな危機なのである。

 ところが、鳩山政権のいう「子育て支援」では、未婚化・晩婚化対策にはならない。あくまで子供がいる人への手助けであって、これから結婚しようという人や、結婚したもののいまだ子供に恵まれない人は対象とならないからだ。

 民主党政権は政策順位が間違っているのではないだろうか。政府は未婚化・晩婚化対策に真っ正面から向き合うべきであろう。

 では、何をすればよいのか。一つは、男女の出会いが少なくなったことへの対応だ。

 「長時間労働で相手を見つける暇がない」とか「何歳までに結婚しようという切迫感が希薄になった」など理由はさまざまだろう。かつて職場や地域にみられた世話焼きをする人がいなくなったことも大きい。

 言えることは、かつてのような「皆婚社会」ではなくなったということだ。最近は「婚活」も盛んなようだが、こうした社会構造の変化を十分に認識し、若者の働き方に配慮するとか社会全体で男女の出会いの場を増やすことが必要だ。

 むしろ深刻なのは、雇用が不安定で「生活に追われて結婚なんか考えられない」という若者が増えていることだ。「就職氷河期」と重なった団塊ジュニア世代には、いまだ不安定な雇用環境に置かれている人も少なくない。

 今後は夫婦ともに非正規雇用というカップルが増えることも予想される。正社員になった人も給与水準が下がっているケースが少なくない。まずは、共働きで生活できる環境を作る必要がある。保育サービスを拡充し、正規と非正規にかかわらず子供を預けたいときに預けられるようにすることも急がなければならない。

 未婚化・晩婚化対策以外にも、不妊治療への公的支援など、少子化歯止めのためにやるべきことは山積している。

 日本は今後、子供を産むことのできる女性の数が急速に減っていく。少子化に歯止めをかけるために日本に残された時間は多くはない。子育て支援を手厚くしても、子供が生まれなければ日本は存亡の危機にさらされる。民主党は少子化の危機から顔を背けてはならない。(論説委員)

【関連:河合雅司の「ちょっと待った!」】】
子ども手当の支給額見直しは当然だ
少子高齢化 危機感の共有こそ解決の近道
手順が違う国家公務員の採用半減 しわ寄せは志望の若者に
題多い民主党の公務員改革
格差を助長する高校無償化に「ちょっと待った!」

<AKB48>運営会社が週刊文春を提訴(毎日新聞)
“病理医”不足 医療の発展に伴う対策を(産経新聞)
地裁敷地で焼身自殺図る=高齢男性が重傷―神戸(時事通信)
雑記帳 田植え選手権 187人が正確さ競う 岩手・奥州(毎日新聞)
傘 子どもたちの「笑顔の花」70本 花博公園でイベント(毎日新聞)
[PR]
by 3obaehx0uz | 2010-06-03 22:20
近現代史教科書に“自虐”記述 神奈川の独自科目、検定の盲点(産経新聞)
 神奈川県教育委員会が県内の全県立高校での日本史必修化に向けて開発中の独自科目「近現代史」の教科書で、日本の過去の歩みがことさらにおとしめられた記述があることが23日、産経新聞が入手した資料で分かった。この教科書は文部科学省の検定を経ずに県独自で編集されたうえで生徒に供給される見通し。検定制度の盲点が浮き彫りになった格好だ。

 神奈川県は、自国の歴史や伝統を尊重する歴史教育を目指しているが、その取り組みは早くも黄信号が点灯しはじめた。

 問題記述の一つは南京事件。「攻略の過程で、日本軍は多くの中国軍民を殺害し、略奪・放火・暴行をおこない、南京大虐殺として国際的な非難をあびた」と、日本軍の残虐性を強調している。

 南京事件の犠牲者についても、「死者の数は戦闘員を含めて、占領前後の数週間で少なくとも10数万人に達したと推定される」と過大な数字を表記している。最近の実証的な研究では、過大な数字が中国国民党の宣伝だったことを示す文書が明らかになるなど、虐殺自体を否定する事実が分かっている。

 日露戦争については「神奈川県下の従軍兵士は(中略)旅順の戦闘、二〇三高地の攻防では多くの犠牲者を出した」と悲劇性を強調。戦争での日本の勝利がアジアに期待と希望を与えた点についても、「こうした期待に日本は応えることなく、列強の一員として中国・朝鮮に植民地を拡大していくことになる」と、否定的な記述で結んでいる。

 神奈川県の日本史の必修化は、県教委が平成25年度実施を目指す独自の試み。学習指導要領にある「学校設定科目」の枠を使い、「郷土史」と「近現代史」を新設。全生徒が2科目と日本史のいずれかを選択する。

 教科書の使用について法律では、「文部科学大臣の検定を経た教科書用図書を使用しなければならない」(学校教育法)と原則が定めてある。しかし、高校教育では科目設置の多様性から検定教科書がそろわない事態もある。そのため法律では付則で例外的に「高校では検定を経た教科書などがない場合、当該高校の設置者の定めにより他の適切な教科用図書を使用できる」と規定。問題の近現代史の教科書も検定を経ずに生徒に供給できるという。

 日本史の必修化について松沢成文知事は「(必修化で)愛国心や郷土愛がはぐくまれると思う。しっかりした日本人の育成に日本史は不可欠」と説明していた。しかし、教科書には自虐的な記述が随所にみられ、地元の民主党県議からも批判の声が出ている。

 教科書の内容は、4月末の県教委の有識者会議で明らかにされた。しかし、県教委は会合終了後に教材例を回収。「あくまで、たたき台。今後の編集作業で全体的に修正する可能性がある」としている。

 藤岡信勝・拓殖大教授の話「他国への侵略が日本の伝統であるかのような誤解を与え、日本史必修化の理念に反する。これではまるで『侵略史』の教科書で県教委は編集方針を根本的に見直すべきだ」

【関連記事】
浜教組、教科書不使用のマニュアル 文書の配布方法も不正
「日本書籍」が撤退 歴史教科書、自虐史観批判を受け
交わらぬ歴史認識 内政干渉、安全保障に危機感
「つくる会」を執拗に批判 自虐史観を評価  日韓歴史研究
小沢一郎が作る「自虐料理」
中国が優等生路線に?

【暗流 公益法人仕分け】免許講習利権にメス 勤役員全員天下り(産経新聞)
連立離脱か残留か、悩む社民…普天間問題(読売新聞)
平安時代からサルスベリ植栽? 平等院の池で花粉採取(産経新聞)
中村真衣さん、「中村米」収益一部を地元に寄付(読売新聞)
臓器移植・提供の普及啓発促そう―「Gift of Lifeプロジェクト」発足(医療介護CBニュース)
[PR]
by 3obaehx0uz | 2010-05-27 18:24
看護職員7割が慢性疲労 日本医労連調査(産経新聞)
 全国の看護職員約2万7千人の健康状態について日本医労連が実施した調査で、「慢性疲労」を感じているとした人が7割を超え、妊娠をしたことがある約3500人の3人に1人は流産になりかける「切迫流産」を経験したと答えたことが分かった。医労連は「人手不足は深刻で健康を害する人が増えている。国に人員増などによる労働条件改善を求める」としている。

 調査は昨年11月〜今年1月、全国の医療機関や介護施設で働く看護師、准看護師、保健師、助産師を対象に実施。約6万人に調査票を配布し、計約2万7500人が回答。女性が94%を占めた。

 健康状態が「非常に不調」「やや不調」とした人は計37.8%。「疲れが翌日に残る」「いつも疲れている」と答えた人は73.5%に上り、昭和63年の調査に比べて7.2ポイント増えた。「健康に不安がある」は61.8%で、鎮痛剤や睡眠薬など何らかの薬を常用しているのは約6割に上った。

【関連記事】
医大院生は勤務医と同じ 「過労で交通死」鳥取大に賠償命令
介護疲れ入院、綾戸智恵「精神安定剤を多めに飲んでいた」
若い世代は飲酒より疲労とストレス 「人体の化学工場」肝臓
故清水由貴子さん 介護の日々が一冊に 介護うつ、孤立せず周り頼って
ある日突然「沈黙の殺人者」が… 合併症リスク高める高血圧症

原田大二郎が民主から出馬…山口選挙区(スポーツ報知)
口蹄疫対策、支援に努力=東国原知事と会談−平野官房長官(時事通信)
大学生の基礎学力低下、提携の高校で補習へ(読売新聞)
ログハウス がん手術2度乗り越え、夢実現へ 愛知の男性(毎日新聞)
主力品の伸長もライセンス収入の減少で減収―旭化成・医薬事業(医療介護CBニュース)
[PR]
by 3obaehx0uz | 2010-05-18 22:34
ひとときの“蜜月”演じる 橋下知事と平松市長、笑顔でパレード(産経新聞)
 大阪府の橋下徹知事が提唱する「大阪都構想」を巡り、対立が深まっている橋下知事と平松邦夫大阪市長が9日、大阪市のメーンストリート・御堂筋で行われたイベント「御堂筋オープンフェスタ」に出席し、ひとときの“蜜月関係”を演じた。

 橋下知事が開会宣言で「僕は雨男だが、(イベントは)これまで3回とも天気がいい。これも平松市長との仲がいいからです」とアピールすると、苦笑する市職員の姿も。その後、2人は寄り添うように歩行者天国をパレードし、沿道に笑顔を振りまいた。

 パレード終了後、橋下知事は報道陣の取材に応じ、「控室で市長に、(大阪都をめぐるバトルは)大阪が盛り上がっていいじゃないですか、と話しかけた。個人的には仲がいいんで、政治的な見解は対立しても、しっかり行政の連携はやっていく」と強調した。

【関連記事】
橋下新党、大阪市議補選が試金石に
橋下知事と平松市長 バトルまだまだ続く
橋下知事、3年で新党結成 可能にした理由とは?
大阪維新の会が「初陣」 既存政党はいかに闘うのか
橋下知事が合併推進を表明 大阪・高槻市と島本町

メタボ健診、対象と知りながら未受診が3割(医療介護CBニュース)
331円安で終了=東京市場(時事通信)
百万円不正請求で訪問介護事業所指定取り消し―奈良(医療介護CBニュース)
水上バイクの男性2人死亡、女子1人不明 千葉、茨城県境の利根川(産経新聞)
ヨット沈没、防水携帯で助け求め3人救助(読売新聞)
[PR]
by 3obaehx0uz | 2010-05-11 16:15
ついに自衛隊までが参入 募集ポスターに「萌えキャラ」(J-CASTニュース)
 自衛官募集のポスターに「萌えキャラ」が採用され、ネットで話題になっている。アニメ調の若い女性自衛官が大きく描かれ、学生が部屋に貼りたくなるようなものを目指したという。最近、地方自治体や官公庁で「萌えキャラ」活用が相次いでいるが、その流れが自衛隊にも押し寄せた形だ。

 2010年4月19日、自衛隊徳島地方協力本部のサイトに、10年度の自衛官募集ポスターが掲載された。「知れば知るほど誇れる仕事! 自衛官募集」というキャッチコピーが大きく書かれ、アニメに出てきそうな女性自衛官のキャラクターが、指の間からこちらを覗いている。一見すると新作アニメのPRポスターのように見える。

■「中・高・大学生」が部屋に貼りたくなる

 サイトに載っている説明によると、自衛官募集の対象となる「中・高・大学生」が部屋に貼りたくなるようにデザインしたという。ポスターの女性は夏制服を着た航空自衛官で、階級は「3等空曹」。「後輩に仕事を教える傍ら職務に対する探究心も旺盛で自衛隊の仕事が面白くなってきた時期」だそうだ。

 「知れば知るほど〜」というキャッチコピーについては、

  「どの職業にも共通するもので現役自衛官のみならず、仕事に誇りを持ち勤務する社会人には、グッとくるものでしょう。ポスターを通じて、魅力ある自衛隊の仕事を知ってもらいたいと思います」

としている。

 制作を担当したのは、アニメ制作会社「ufotable(ユーフォーテーブル)」。同社は徳島市内に制作スタジオがあり、09年にアニメキャラを使用した阿波踊りPRポスターの制作を担当した。このポスターは人気を呼び、各地で盗難が相次いだ。

■「ちょっと自衛隊いってくる」「違和感なくかわいい」

 08年には東京・渋谷に制服の試着などができるPR施設「自衛館」がオープン。「コスプレショップみたいだ!」とネットで話題になったが、今回の「萌えキャラ」ポスターも注目され、2ちゃんねるには「自衛隊が萌えキャラでお前らを釣ろうとしてる件」といったスレッドが登場。

  「これはありだな」「ちょっと自衛隊いってくる」「違和感なくかわいい」

などと、概ね好意的に受け取られているようだ。

 地方自治体や官公庁などでの「萌えキャラ」活用は04年頃から積極的に行われている。紀州備長炭の産地、和歌山県みなべ町では地元森林組合のPRキャラクターに「びんちょうタン」を起用。アニメ化までされた。

 09年には、愛知県知多市の若者就職支援施設が「知多みるく」というキャラクターを採用し、利用者数が大幅アップ。現在ではその派生キャラクターも登場し、知多半島全体のPRを行うほどの大成功を収めている。総務省サイトにも、魔女キャラ「電波りようこ」が登場したことがあった。自衛隊まで「萌え」に手を出し、今や猫も杓子も「萌えおこし」という様相を呈している。


■関連記事
八王子のお寺に「メード喫茶」 ネットで話題「萌え寺」の挑戦 : 2009/11/13
「らき☆すた」の影響で「鷲宮神社」参拝客17万人増 : 2008/01/10
「メイド喫茶」ブーム終わった 経営悪化で生き残りの道探る : 2008/11/12
「ニートさん、応援するよっ!」 萌えキャラが就職支援 : 2009/02/04
人生まだまだこれから 求めるは「錆びない生き方」 : 2010/04/22

一式飾の一畑電車 出雲舞台の映画登場でPR(産経新聞)
政府目標、達成厳しい=次世代車普及で−自工会会長(時事通信)
<帯広市長選>元投資運用会社役員の米沢氏が初当選 北海道(毎日新聞)
総人口、過去最大の減少=女性は初の自然減−総務省推計(時事通信)
「大阪都」どうなる?…19日に橋下知事が新党(読売新聞)
[PR]
by 3obaehx0uz | 2010-04-24 13:06
「道路側にバッグ持っている人狙っていた」ひったくり少年2人逮捕(産経新聞)
 バイクで追い抜きざまに自転車の女性のバッグをひったくったとして、警視庁少年事件課と竹の塚署は、窃盗容疑で、いずれも東京都足立区で18歳の少年2人を逮捕した。少年ら2人は容疑を認め、「ほかにも数件やった」と供述している。

 同課によると、少年らは「道路側の手でバッグを持って歩いていたり、自転車かごにネットをかけていない人を狙った」と話しているという。

 逮捕容疑は、昨年10月4日午後10時40分ごろ、足立区六町の路上で、自転車に乗って帰宅中だった同区の会社経営の女性(67)に後ろからバイクで近づき、追い抜きざまに自転車の前かごにあった現金35万円や財布などが入ったバッグ(計約40万円相当)を盗んだとしている。

 これまで同課は、昨年秋ごろから同種のひったくりを繰り返していた2人を含む少年グループ計7人を検挙しており、今回の2人も3月に別のひったくり事件でそれぞれ逮捕されていた。

【関連記事】
バイクで500万円入りバッグひったくり 東大阪
「高齢女性狙った」 ひったくりで中学生3人逮捕
自転車でひったくり、直後に衝突事故 10代少年と少女を逮捕
万引、自転車盗…小さな違反や犯罪を積極指導 規範向上狙い警察庁
不明少年が守った兄のランドセル…発見現場周辺を捜索 佐用豪雨
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

死因は窒息死と判明=手か柔らかい布で首絞める−78歳女性強盗殺人・山口県警(時事通信)
苦手分野に重点=実用問題も多数−学力テストが終了・文科省(時事通信)
議員の出席率10%程度―空席ばかりが目立つ民主・介護議連(医療介護CBニュース)
「女の子の質高い」スカウトから従業員雇い入れ 容疑の風俗店責任者4人逮捕(産経新聞)
<初代ミニ新幹線>400系「つばさ」ラストラン 歴史に幕(毎日新聞)
[PR]
by 3obaehx0uz | 2010-04-21 19:47
次世代車普及、2020年に最大50%に…経産省(レスポンス)
経済産業省は12日「次世代自動車戦略2010」を公表。そのなかで、ハイブリッド自動車や電気自動車など次世代自動車の国内新車販売台数に占める割合を、2020年に最大50%とする目標を掲げた。

関連写真

最大50%とした目標は政府によるインセンティブ実施が前提となっており、民間努力によるケースでは20%未満と予想、政府による積極的な政策支援の必要性を唱えた。また、2020年新車販売台数で最大80%を、従来車の環境性能を引き上げたものと次世代自動車を含んだ「先進環境対応車」(ポストエコカー)とする目標となっている。

次世代自動車戦略2010は、自動車工業会の青木哲会長などが委員を務める「次世代自動車戦略研究会」が、自動車や関連産業及び社会全体の中長期的な対応のあり方に関する新たな戦略を構築すべくで検討したもの。

《レスポンス 椿山和雄》

【関連記事】
エコカー補助金、1年間で2865億…多い? 少ない?
【新聞ウォッチ】電気自動車、“安値日本一”競い早くも火花
【新聞ウォッチ】高速道の上限料金制度、「エコカー割引」も検討へ
【新聞ウォッチ】経産省試案、2020年の新車販売はエコカー5割
経済産業省 特別編集

箱館ハイカラ號 今季も運行 北海道(毎日新聞)
首相動静(4月15日)(時事通信)
新党たちあがれ日本「期待しない」76%(読売新聞)
異動に絡み部下から現金=課長級職員を処分−厚労省(時事通信)
<野口聡一さん>誕生日にあめ 山崎さんが職人に依頼(毎日新聞)
[PR]
by 3obaehx0uz | 2010-04-19 22:24
藤井氏、離党届提出=新党参加の5人、午後に会合(時事通信)
 無所属の平沼赳夫元経済産業相らによる新党「たちあがれ日本」に参加する自民党の藤井孝男元運輸相(参院議員)は8日午前、党本部で谷垣禎一総裁と会い、離党届を提出した。谷垣氏は慰留しなかった。昨年の野党転落後、自民党からの離党者は10人(参院議員は7人)となった。
 藤井氏の離党届提出を受け、同氏と平沼氏、既に離党届を出した与謝野馨元財務相、園田博之前幹事長代理、中川義雄参院議員の5人は8日午後、都内の平沼氏の事務所に集まり、新党の基本理念や政策について最終調整する。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

「和解による解決を」B型肝炎訴訟原告団らが首相に請願書(産経新聞)
首相動静(4月6日)(時事通信)
LED電球で「受信障害」苦情、街路灯交換へ(読売新聞)
富士通 野副元社長、損害賠償提訴へ 取締役数人相手に(毎日新聞)
<自民>参院選岩手で県議を公認(毎日新聞)
[PR]
by 3obaehx0uz | 2010-04-12 22:38
<鳩山邦夫氏>新党参加は見送り(毎日新聞)
 無所属の平沼赳夫元経済産業相と自民党を離党した鳩山邦夫元総務相は6日午前、電話で協議し、平沼氏が与謝野馨元財務相らと今週中に結成する新党に鳩山氏が参加しないことが正式に決まった。同日予定していた平沼、鳩山両氏の会談は見送られた。

 電話協議後、鳩山氏は東京都内で記者団に「(入党は)まったくないわけではないが、私はもっと清新なものと思っていたので、ちょっと違うかなと思う」と述べ、同氏から新党への参加を断ったことをにじませた。一方、平沼氏は5日、鳩山氏が結党に加わらないことを明言。【野原大輔】

【関連ニュース】
与謝野氏:新党結成へ、来週にも離党 平沼氏と会談
自民党:鳩山邦夫氏の離党届受理 参院選にらみ処分できず
自民党:鳩山邦夫氏の離党届を受理…処分は見送り
鳩山氏離党:与謝野氏「話聞く」、舛添氏「決めてない」
鳩山首相:「弟は弟」連携を否定 邦夫氏、離党で

与謝野氏が離党届提出 谷垣氏「残念だ」(産経新聞)
高級住宅街狙い空き巣? 窃盗未遂容疑で韓国籍の男2人逮捕(産経新聞)
郵貯「肥大化しない」=預入限度額引き上げ−鳩山首相(時事通信)
新党結成「右往左往しない」=野田財務副大臣(時事通信)
雑記帳 西原理恵子さんと少女漫画の大御所が「画力対決」(毎日新聞)
[PR]
by 3obaehx0uz | 2010-04-07 22:54
   

タクシー運転手で頑張る日々の記録
by 3obaehx0uz
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> タグ
> ブログパーツ
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧