> カテゴリ
全体
未分類
> フォロー中のブログ
カテゴリ:未分類( 66 )
「ねつ造映像」流した米ABC 謝罪要求に応じず「だんまり」(J-CASTニュース)
 トヨタ車の急加速による大量リコール(無償回収・修理)問題にからんで、大手テレビ局ABCが流した再現映像が「ねつ造」された疑いが強まっている。トヨタ側は「誤った印象を視聴者に与えた」として、ABCに対して訂正・謝罪要求をしているが、ABC側は公式には応じておらず、「だんまり」を決め込んでいる。

 問題とされているのが、2010年2月23日に米議会の公聴会で証言した、南イリノイ大学のデービッド・ギルバート教授だ。

■アクセルペダルの配線を故意に変更

 ギルバート氏は、「急加速のシナリオを3時間半で再現できた」と、電子制御装置(ETCS)の欠陥を指摘したが、トヨタ側は3月8日に公開実験を行い、「ETCSの安全性を確信している」と真っ向から反論。ギルバート氏の実験は、アクセルペダルの配線を故意に変更するなどして行われたものであることを明らかにした上で、「実際に走行する自動車に関する結論を導くには不合理だ」などとギルバート氏の実験の前提を批判した。

 ギルバート氏は米ABCテレビにも出演し、「欠陥疑惑」を主張してきた。2月22日の放送でも、ギルバート氏による再現実験の様子を紹介したのだが、このリポートでも問題が指摘されている。急加速するトヨタ車の映像とエンジンの回転数を示すメーターの映像を合成して流したのだが、メーターは停止した車のものだったことが明らかになっている。

 この報道にはトヨタ側も激怒している様子で、米メディアによるとトヨタは3月11日付けで、ABCニュースに対して訂正・謝罪放送を行うように求める文書を送付。文書では、

  「『危険で加速がコントロール出来ない』という誤った印象を視聴者に与えるために、映像をねつ造した」

と、ABCを強く非難している。

■3月の新車販売台数は回復基調

 ABCは、現段階では要求に応じておらず、米メディアに対して、

  「誤った判断をした。走行中の車ではカメラがゆれるので、良い映像が撮れなかった」

などと釈明し、謝罪要求については

  「弁護士と検討中。返答はする」

などと答える程度にとどまっている。ABCのウェブサイトにも問題の動画が掲載されていたが、現時点では別の映像に差し替えられている。また、ギルバート氏も、トヨタ側の指摘に対して、目立った再反論をしている訳ではなく、「ねつ造疑惑」はさらに深まっている。

 一方、ラフード運輸長官が3月30日に発表した内容によると、03年のスペースシャトル・コロンビア号の爆発事故をきっかけに設立されたNASA(米航空宇宙局)工学安全センター(NESC)のメンバーが、運輸省道路交通安全局(NHSTA)の調査に参加する。

 米オートデータが発表した10年3月の米新車販売台数によると、トヨタ自動車の売り上げは前年同月比40.7%増の18万6863台。09年12月以来、3か月ぶりの増加に転じている。急加速の原因が解明されれば、回復基調にさらに拍車がかかることになりそうだ。


■関連記事
トヨタ叩き「風向き」変化? 急加速「証言矛盾」に「不適切編集」 : 2010/03/16
章男社長、しどろもどろ トヨタ会見の「不具合」とは : 2010/02/17
問われる豊田章男社長の「資質」 公聴会の厳しい質問どう受け答え : 2010/02/23
佐々木希自腹で23万円支払う 「ぐるナイ」ヤラセでなかった! : 2010/03/31
「AKB48」メンバーブログが「炎上」 テレビ番組巡りコメント1万 : 2010/03/25

築地移転予算が成立=現在地再整備検討の付帯決議も−東京都(時事通信)
<阿久根市>市職労が庁舎敷地から退去へ(毎日新聞)
森下千里さん、運転中に接触事故 けがなし 東京・渋谷の国道20号(産経新聞)
時効を問い直した足利事件 廃止の流れ進む(産経新聞)
鳩山首相、普天間移設「最終的に5月末までに…」(産経新聞)
[PR]
by 3obaehx0uz | 2010-04-02 19:48
<東京7歳児死亡>傷害致死罪に訴因変更請求 東京地検(毎日新聞)
 東京都江戸川区で1月、区立小1年の岡本海渡(かいと)君(7)が虐待された後に死亡した事件で、東京地検は25日、傷害罪で起訴した継父の電気工、岡本健二(31)と母の無職、千草(23)両被告について、傷害致死罪への訴因変更を東京地裁に請求した。

 地検は2月12日に「暴行と死に因果関係があるとは言えない」と起訴したが、死因究明の捜査を継続。医師の見解などを基に、海渡君が暴行を受けて意識を失った後、嘔吐(おうと)物を誤ってのみ込み肺炎を起こして死亡したと判断し、暴行と死亡に因果関係があったと結論づけた。地裁が訴因変更を許可すれば、裁判員裁判で審理される。

 訴因変更請求書などによると、両被告は共謀して1月23日夜、海渡君の両ほおを何度も平手打ちし両腕と両足を殴るけるなどして意識を失わせ、死なせたとされる。【伊藤直孝】

【関連ニュース】
男児餓死:保護責任者遺棄致死罪で両親起訴 奈良
裁判員裁判:強盗殺人、求刑通り無期判決 水戸地裁
裁判員裁判:集団強姦罪の男に無期懲役 地裁立川支部判決
裁判員裁判:女性刺殺の被告に懲役15年 静岡地裁判決
虐待死:区など状況把握に甘さ 東京・江戸川区最終報告書

<阿久根市>市職労が庁舎敷地から退去へ(毎日新聞)
<自民党>参院選公認候補7人を発表(毎日新聞)
「定数削減、統一選で問う」大阪の橋下知事(産経新聞)
組織のゆがみ指弾 高松塚劣化、あぶり出された「人災」(産経新聞)
開業まで2年、早くも観光名所…スカイツリー(読売新聞)
[PR]
by 3obaehx0uz | 2010-03-31 10:50
<広島市>議会が五輪関連予算全額削除の修正案可決(毎日新聞)
 広島市が20年に招致を検討しているヒロシマ五輪について、広島市議会は26日の本会議で、関連の10年度予算案約2600万円を全額削除する修正案を賛成多数で可決した。前日の予算特別委員会でも可決されていた。「市民の十分な理解がなく、財政面でも困難」との理由で、市は招致活動の方針転換を迫られる。

 予算案は、外部業者に委託する基本計画策定費約2300万円と、長崎市などとつくる招致検討委員会の運営費約90万円など。保守系2会派が提出した削除の修正案を、25日の予算特別委員会で可決していた。

 市側は予算特別委員会前日の24日から、各市議への接触を始めた。複数の市議によると、秋葉忠利広島市長が、議員やその後援者に電話をして説得。さらに市幹部は「広島で五輪ができなくても、マラソンを持ってこられるかもしれないから」と市議を説得したという。東京都が主会場となり、広島で1競技を行うことを想定しているとみられ、市議の1人は「東京が五輪に手を挙げるとも決まっていないのに」と批判した。【矢追健介】

【関連ニュース】
マータイさん:原爆慰霊碑に献花、高校生らと植樹も
20年夏季五輪:「国民は招致希望」 市民グループ、署名7485件提出 /広島
旧広島市民球場:解体中止、新たに1721件署名 広島市に提出 /広島
20年夏季五輪:招致、財政面に疑問の声 広島市議会で議論 /広島
原爆症認定:交付申請「適切な運用要望」 来日要件撤廃受け広島市長 /広島

<郵政改革>亀井氏独走やまず 民主、官業肥大に批判(毎日新聞)
密約文書紛失で調査委=有識者交え、実態解明(時事通信)
スニーカーの穴から携帯カメラで盗撮、会社員逮捕(産経新聞)
子宮頸がんワクチン接種 定期検診とセットで(産経新聞)
夜にも黄砂飛来、あすには北海道以外に拡大へ(読売新聞)
[PR]
by 3obaehx0uz | 2010-03-29 10:24
インフルでの入院、9週連続で減少(医療介護CBニュース)
 インフルエンザで新たに入院した患者数が、3月10-16日の週は16人で、前週より12人減ったことが25日、厚生労働省のまとめで分かった。新規入院患者数の減少はこれで9週連続。

 また、17-23日に新たに入院したのは速報値で15人となり、10-16日の速報値12人より3人増えた。

 一方、14-20日に休校などの措置を取った学校数は前週より23校減の38校で、8週連続の減少となった。



【関連記事】
インフルでの入院、8週連続で減少
インフル患者、7週連続で減少
インフル、流行指標下回る―患者6週連続減で
「ヒト型」に変異で患者増も―新型インフルで感染研・安井主任研究官
インフルでの入院、6週連続で減少

漫画の性描写規制、継続審査に=条例改正は見送り−都議会(時事通信)
3連休初日、中国道や名神で39キロ渋滞 追突事故も影響(産経新聞)
<訃報>大西祥平さん57歳=慶応大スポーツ医学研究所長(毎日新聞)
アパート前で男女が言い争い=女性会社員の失跡直前−海岸の遺体事件・福岡県警(時事通信)
旧経営陣に18億円賠償命令=足利銀の2人−宇都宮地裁(時事通信)
[PR]
by 3obaehx0uz | 2010-03-26 21:45
パ・リーグ 開幕 西武ドームに4000人が行列(毎日新聞)
 プロ野球のパ・リーグが20日、開幕を迎えた。日本ハム−ソフトバンク(札幌ドーム)、西武−ロッテ(西武ドーム)、オリックス−楽天(京セラドーム)の3試合が、いずれもデーゲームで行われる。

 好天に恵まれた西武ドームでは、自由席の良い場所を確保しようと、開場前から多くのファンが集結。開場30分前の午前10時の時点で、約4000人の行列ができた。

 三塁側入場口の先頭に並んでいた東京都東村山市の主婦、和田真紀子さん(47)は、家族3人で、この日未明の午前3時ごろから並んだという。「西武ファン歴はもう24年。毎年、開幕を楽しみにしている。若い力で日本一を目指してほしい」と胸を高鳴らせていた。

 セ・リーグは26日に開幕する。【安田光高】

宇治茶 大規模茶園が京都府に完成 大型機械で率化図る(毎日新聞)
<トキ>富山から福井へ 飛来地で最南西(毎日新聞)
首相官邸の「KYカップル」? (時事通信)
世界の富豪 「グリー」の田中社長が仲間入り(毎日新聞)
アパート前で男女が言い争い=女性会社員の失跡直前−海岸の遺体事件・福岡県警(時事通信)
[PR]
by 3obaehx0uz | 2010-03-24 21:15
干潟でタコ掘り漁=熊本県荒尾市〔地域〕(時事通信)
 有明海の荒尾干潟(熊本県荒尾市)の足長ダコ漁は砂の中に隠れたタコを掘り当てるユニークな漁。4月に解禁されるが、漁協の許可を得れば体験型観光イベントの実施も可能で、13日には他県からの観光客が漁に参加し、手に絡みつくタコに歓声を上げていた。
 広がる干潟の表面をよく探すと、小さな卵大の穴とその近くに砂が盛り上がった場所を見つけることができる。穴は足長ダコが潜り込んだ跡。砂の盛り上がりは、タコが呼吸で海水を循環させるため水を吹き出しミニチュアの火山の火口のような形になった所。素人にはなかなか見つけられないが、ベテラン漁師はこの穴を目ざとく見つけ、素早く砂を数十センチ掘り起こし足長タコをつかみ取る。
 荒尾干潟には、シギ、チドリ、カモメが乱舞する姿を楽しめるバードウオッチングスポットもあり、荒尾市では、干潟を生かした観光に力を入れていく方針。足長ダコは地域によってはテナガダコと呼ばれることが多い。 

<伊方原発>弁に異常 30日予定の通常運転再開に影響なし(毎日新聞)
<生物多様性条約>目標案公表 20の個別目標を掲げる(毎日新聞)
<宇高航路>廃止届を取り下げ 運航の「四国フェリー」(毎日新聞)
クロマグロ禁輸反対で韓国と協調=農水副大臣(時事通信)
アナログ画面の比率を変更=デジタル対応、上下に「黒帯」−NHK(時事通信)
[PR]
by 3obaehx0uz | 2010-03-20 16:09
長堀鶴見緑地線ストップ ポイント故障 通勤客ら5.7万人影響(産経新聞)
 15日午前5時50分ごろ、大阪市鶴見区の市営地下鉄長堀鶴見緑地線の鶴見緑地駅付近で、ポイント故障が発生。故障個所を調査するため、同線は一時全線で運転を見合わせ、一部で折り返し運転をしていたが、午前11時10分ごろ、全線で運転を再開した。このトラブルで約5万7千人に影響が出たという。

 市交通局によると、午前5時25分ごろ、同市都島区の京橋駅で、大正発門真南行きの車両の車内信号が赤信号のまま変わらなくなるトラブルがあった。安全確認をしたうえで6分遅れで門真南駅まで運行した後、点検のため車庫に収容。車庫から代替車両が通過した後、ポイントが故障しているのが見つかったという。市交通局が詳しい原因を調べている。

 運転見合わせが通勤時間帯と重なったため、長堀鶴見緑地線と接続している各駅では駅員らが乗客の問い合わせなどの対応に追われた。

 大阪市中央区の心斎橋駅では、長堀鶴見緑地線ホームにつながる階段前などに駅員4、5人が立ち、乗客に「運転見合わせしています」と説明。ビジネスマンらが乗り換え方法を聞いたり、携帯電話で職場への到着が遅れることを連絡したりしていた。

 大阪市天王寺区の玉造駅近くにある職場に向かう途中だった同市住吉区の女性会社員(21)は、「JR環状線に乗り換えて行きます」と足早に駆けていった。

 また、西大橋駅(大阪市西区)近くに職場があるという兵庫県宝塚市の女性会社員(34)は「会社の人のほとんどがこの線を利用するので、会社ではあわてているはず。ここから徒歩ですが、急いで向かいます」と話した。

 堺市北区の男性会社員(28)は「困りました。会社に連絡しなければ…」と携帯電話を取り出していた。

【関連記事】
山陽新幹線、ポイント故障で遅れ 尾道
愛知リニモがポイント故障 乗客は地下通路で避難
JR阪和線、踏切遮断棒折れとポイント故障 1万1500人に影響
駅員勘違いで18人乗り損ねる JR室蘭駅
「撮り鉄」の運行妨害でJR西日本が異例の被害届提出へ

CD会社など「対応を検討中」 JAYWALK逮捕(産経新聞)
<再リコール>ヤンマー修理済み製品が発火(毎日新聞)
山内衆院議員の元秘書起訴=支援者から3000万円詐取−東京地検(時事通信)
東急田園都市線がストップ 週末の帰宅客に影響(産経新聞)
<石原都知事>知事選出馬を示唆 「場合によってはやるよ」(毎日新聞)
[PR]
by 3obaehx0uz | 2010-03-18 19:07
<裁判員裁判>新潟地裁で開始 全国で最も遅く(毎日新聞)
 新潟地裁で16日、初の裁判員裁判(山田敏彦裁判長)が開かれた。全国で最も遅いスタート。これで裁判員裁判が行われる50地裁10支部すべてで裁判員裁判が始まったことになる。

 開かれたのは覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)などの罪に問われたロシア国籍のロマノフ・オレグ被告(42)に対する初公判。起訴状によると、同国籍の男2人=同罪などで起訴=と共謀し、09年7月15日に覚せい剤約4.7キロ(末端価格約2億8000万円)を新潟東港に陸揚げしたとされる。初公判でロマノフ被告は「覚せい剤とは知らなかった」と無罪を主張した。判決は25日。【黒田阿紗子】

【関連ニュース】
裁判員裁判:「制度は違憲」覚せい剤密輸で控訴の被告主張
裁判員裁判:「強い殺意」被告に懲役16年 横浜地裁
裁判員裁判:父殺害の男に懲役11年 東京地裁判決
自宅放火:心神喪失認めず有罪判決 東京地裁
青森強盗強姦:1審支持 2審も実刑判決 仙台高裁

首相「普天間、進退かけるつもり全くない」(読売新聞)
09年度予算、各省で「仕分け」=概算要求に反映−刷新会議(時事通信)
<岐阜刑務所>20代男性受刑者が独居房で自殺か(毎日新聞)
【生きもの秒写】「ホッキョクグマ」 白浜・アドベンチャーワールド(産経新聞)
<東京大学>合格発表…前期日程入試、平均倍率3.19倍(毎日新聞)
[PR]
by 3obaehx0uz | 2010-03-17 04:25
ヤミ金取り立て心中事件で被告が無罪主張 大阪地裁(産経新聞)
 大阪府八尾市の主婦ら3人が平成15年6月、ヤミ金融グループの取り立てを苦に心中した事件にからむグループの統括者とされ、別の女性ら5人に対する出資法違反などの罪に問われた無職、亀井浩次被告(43)の初公判が8日、大阪地裁(小松本卓裁判官)であった。亀井被告は「共謀に一切関与していない」として無罪を主張した。

 検察側は冒頭陳述で、「組織をグループ分けして闇金融業を営み、事務所移転を指示していた」と指摘。「断った顧客にも現金を振り込む『押し貸し』で売り上げを拡大し、督促に応じない顧客には葬儀屋に連絡するなどの嫌がらせをした」と述べた。

 一方、弁護側は「亀井被告は15年6月までに貸金業の営業を一切やめており、全く関与していない。後継者が取り立てを過激化し、嫌がらせを行うようになった」と主張。「事務所に出入りしたのはプライベートで遊びに行って声を掛けただけ」などと訴えた。

 起訴状によると、亀井被告は18年1〜2月、無登録で貸金業を営業し、計5人から法定利息の83〜166倍にあたる高金利を受領したとされる。

【関連記事】
「ヤミ金借金返せず」通帳など詐取容疑の職員を逮捕
口座譲り渡し容疑で消防職員逮捕 振り込めに悪用
密売業者とヤミ金業者が連携か 覚醒剤密輸容疑で男2人を逮捕
ヤミ金増殖の環境
近畿の貸金業者、1千社割れ バブル期の10分の1に

<ソーラー飛行機>2年後に世界一周に出発 スイス人が挑戦(毎日新聞)
カード詐欺の疑いで韓国籍の主犯格逮捕(産経新聞)
直接支払制度に伴う融資状況を公表―福祉医療機構(医療介護CBニュース)
薬価改定影響率、最高は大日本住友の9%強(医療介護CBニュース)
<訃報>村松巌さん84歳=七十七銀行元頭取(毎日新聞)
[PR]
by 3obaehx0uz | 2010-03-13 02:52
<吉川英治賞>文学賞に重松清氏の「十字架」など決まる(毎日新聞)
 吉川英治賞(吉川英治国民文化振興会主催)の各賞が5日、決まった。贈呈式は4月9日、東京・帝国ホテルで行う。(敬称略)

 <第44回文学賞>重松清(47)「十字架」(講談社)<第31回文学新人賞>池井戸潤(46)「鉄の骨」(同)、冲方丁=うぶかた・とう=(33)「天地明察」(角川書店)<第44回文化賞>川田昇(89)=知的障害者更生施設「こころみる会」を設立▽久連子古代踊り保存会=長年にわたり伝統文化財を伝承▽菅原幸助(84)=中国残留孤児の帰国支援活動▽明珍宗恭(92)=甲冑(かっちゅう)の制作と修復に尽力

【関連ニュース】
文学・評論 『「孫玉福(スン・ユイフー)」39年目の真実…』=城戸幹・著
記者が行く:明石の猪川さん、「四十三年〜母が子に語る中国残留の半生」出版 /兵庫
宇治市立南宇治中学日本語教室担当教員・藤田陽子さん /京都
中国残留孤児:長く苦しい生活、国との闘い… 17〜21日、加古川で写真展 /兵庫
高校入試:外国語が母語の中学生、進学への相談会−−来月2日九大ホール /福岡

政府、医療チーム派遣へ チリ大地震(産経新聞)
<太陽>黒点の「たね」発見 両極に強い磁場(毎日新聞)
ワンコインタクシーが提訴「距離制限、高速含むのは不合理」(産経新聞)
新年金制度の議論スタート=関係閣僚、初会合−政府(時事通信)
借金返済「待ってほしい」=事件前、上田容疑者が運転手に−同居男証言・鳥取不審死(時事通信)
[PR]
by 3obaehx0uz | 2010-03-11 04:43
   

タクシー運転手で頑張る日々の記録
by 3obaehx0uz
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧